明日という暗闇を照らす希望の光ことLEDライトがつけられるiPhoneケース

明日という暗闇を照らす希望の光ことLEDライトがつけられるiPhoneケース 1

写真って光を記録するわけじゃないですか。どんなにベリグーで撮像素子に焼き付けたいむしろ焼き付いちゃえ!な被写体が目の前にあったとしても、暗ければ手ぶれするわノイズだらけだわで溢れる涙で明日が見えません。

でもiPhoneカメラマンの皆さま、ご安心を。マンフロットから頼もしいハードケース、その名も「KLYPケース」が登場するのですよ。

このケースを使うと、iPhoneに三脚穴やアクセサリーシュー(ホットシュー)を追加できるんですよ。そして同じくマンフロットは、コンパクトだけど明るさに定評のあるLEDライトもリリース中。これらを合わせることで、暗い場所でも被写体を明るく照らし、撮影に勤しめます。

130604-6stbvwm1130604-9p7f6lni130604-Image163130604-Image164130604-prizj45d130604-t67d97zi130604-w0wacwvj

また、アクセサリーシューに固定可能なアイテムも使えるようになりますよ。例えばマイクとか水平器とかもっともっと大きなLEDライトとか。ごてごてっとカスタムしてみたい方にもオススメです。お値段はケース単体(アタッチメントつき)が4998円、LEDライト「ML240-1」とのセット品が1万1193円です。

KLYPケース for iPhone5 + ML240 LED[マンフロット]

(武者良太)