米大手家電量販店がMacBook Proバッテリーをリコール、発火の恐れ有り

米大手家電量販店がMacBook Proバッテリーをリコール、発火の恐れ有り 1

対象となっている予備バッテリーは5100個。

米大手家電量販店Best Buyが、発火の恐れがあるとして、MacBook Pro用の替えバッテリー5100個をリコールしています。今回のリコールは、米国消費者製品安全委員会(CPSC)が本バッテリーの発火事故13件(内1件では重傷のけが人あり)を報告をしたことをうけて、Best Buyが対応したもの。

ATGリチウムイオン予備バッテリー(白、黒両方)がリコール対象で、2008年9月から2012年6月までに販売されたもの。現在使っていなくても、今後発火の恐れがあるので回収への協力を呼びかけています。対象のバッテリーには、黒はモデル番号「MC-MBOOK13B」白は「MC-BOOK13W」の表記があります。Best Buyは顧客に呼びかけ、交換又はストアクレジットをもって対応しています。

心配なのは、現在リコールを行なっているのはBest Buyだけですが、この問題ありのバッテリーを販売したのはBest Buyだけではないということ。他店舗もリコールに乗り出してくれるといいのですが。

AP

そうこ(ASHLEY FEINBERG 米版