シンプルを極めた「Less is More」スマートフォン

シンプルを極めた「Less is More」スマートフォン 1

ガジェットとして一目惚れ。使い勝手如何に関わらず欲しい!

世に出回るほとんどのスマートフォンがiPhoneをベースに設計され、面白みや独自性に乏しく単なるスペック競争となってしまっている今日この頃。そんな中デザイナーのSankalp Sinha氏が設計した「CELs phone」は、時代の潮流を真逆に行く「Less is More(より少ないことは、より豊かなこと)」というコンセプトのもと作られたオリジナリティ溢れるスマートフォンに仕上がってます。

シンプルを極めた「Less is More」スマートフォン 2

あえてタッチスクリーンを採用せず、キーボードは数字入力と決定キー、上下キーのみ。必要最低限のものだけ搭載。それがいいんです。シンプルさの重要性を説いたのはかのスティーブ・ジョブズですが、この「CELs phone」も全く別の切り口でシンプルを極めています。まさに「Less is More」ーステキです。

普段持ち歩くものだから、機能よりもプロダクトとしての魅力を重視したい。そんな方に是非オススメしたいスマホです!

YANKO DESIGN

(KITAHAMA Shinya)