体調を手軽に診断できる「メディカル・トリコーダー」(動画あり)

体調を手軽に診断できる「メディカル・トリコーダー」(動画あり) 1

日々の体調管理用テスターとして。

あれ、なんか調子悪いかも?そう思ったらScanaduをおでこに10秒あててみてください。この小さなデバイスひとつで心拍数、体温、酸素飽和度、ヘモグロビン飽和度、呼吸数、血圧、心臓の電気的活動、さらにはストレス感情まで測定することができます。分析結果はスマートフォンに転送され、この後どういった行動をとればいいか(例えば医者に診てもらった方がいいかなど)を教えてくれます。

計測されたデータはクラウド上に蓄積されてゆき、使い込むほどに使用者の特性へとカスタマイズされていきます。また蓄積されたデータは他のユーザーのものとも統合されるため、ユーザーが増えるにつれ分析結果や処方(アドバイス)の精度が高まっていく仕組みです。そのためScanaduは発売を前にIndiegogoにて先行ユーザーを募集。10万ドルを目標とした資金調達は、わずか26日間で43万ドル(約4300万円)にまで達したそうです。

Scanaduの一般発売は来年の3月を予定。それまでにアメリカ食品医薬品局(FDA)の承認を得て「医療機器」としての認可を得たいとしています。

Scanadu via 米版

(KITAHAMA Shinya)