一度は触ってみたい!? 破壊力満点の自作ライトセーバー(動画)

超危険なので絶対に真似しないでくださいね。

映画に出てくるライトセーバーが実在すれば一度は触ってみたいと思いますよね? このレーザー好きのYouTubeユーザーはブルーレーザーを使って自作ライトセーバーを作ってしまいました。そのキレ具合(燃え具合)をデモしているのが上の動画。その威力といったら、なんだか映画よりも怖いですね。

この自作ライトセーバーは、DLPプロジェクターから拝借したダイオードと強力なリチウムイオン電池を組み合わせて作られた3ワットのレーザーからできていて、紙やダンボール、木切れ、ピンポン球だってご覧のようにあっというまに熱で切ってしまいます。YouTubeを見ると、このライトセーバーの材料は米国で合法に所有できるものを使用していて、また利用時にはゴーグルを着用しているとのこと。

スターウォーズに出てくるライトセーバーに比べればまだまだですが、これまで見たDIYセーバーの中では、限りなくリアルに近い一振りですね。皆さんはこんなライトセーバーなら触ってみたいですか?

YouTube via TNW

Sam Gibbs - Gizmodo UK(米版鴻上洋平