幾何学が何たるかを知らずとも目で楽しめる幾何学アート

幾何学が何たるかを知らずとも目で楽しめる幾何学アート 1

シンプルなのに複雑、それが幾何学模様。

幾何学...、図形や空間の性質について研究する数学の分野の1つ。1896年、学生はその基本原理を学ぶのが当たり前とされていたそうです。幾何学、何やら奥が深そうですがさっぱりわかりません。しかし、さっぱりわからずとも模様として楽しめるのが幾何学のいいところ。シンプル且つ複雑な図形は、目で見るだけでも実に興味深く美しいです。

幾何学が何たるかを知らずとも目で楽しめる幾何学アート 2

スウェーデンの古い幾何学の教科書にあった図形を元に作られたこのアートなんて、まさに幾何学娯楽の最たるもの。その歴史を感じつつ、難しいことは抜かして図形をアートとして楽しめますね。様々な図形でポスターが作られています。お値段は1枚995ドル(約10万円)です。さすが歴史ある学問、けっこう高いですね。

Dwell Studio

そうこ(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN 米版