世界一大きなアーケードゲームがブラジルに登場(動画あり)

世界一大きなアーケードゲームがブラジルに登場(動画あり) 1

クリアしたときの達成感ハンパなさそう!

最近のゲーマーはなっとらん。ゲームするのにスマホの小さい画面で満足していやがる。大画面でプレイする楽しさを俺らが教えてやらないと! そんな野心のもと、ブラジルはサンパウロのアーティストがビル一面をアーケードゲームに変えてしまいました。およそ100平方メートルの巨大スクリーンに映しだされたのはパックマンやスペース・インベーダー、テトリスなど1980年台を彩った往年のアーケードゲームです。

ビルに映しだされたゲームは手元にあるiPadと連動し、実際にプレイすることが可能。通りがかった人たちも思わず足を止めてゲームの様子を見守ってます。「みんなに観られてるとちょっぴり恥ずかしいかも...」ー巨大スクリーンで実際にプレイした人はそう呟いたそうです。

日本でもこんな試みが行われないかな? 都庁で「ぷよぷよ」の対戦とか...

Gajitz

(KITAHAMA Shinya)