自然下のリュウグウノツカイ撮影される。かっこよすぎ(動画あり)

かっこいいいい! なんかキラキラしてるよ。

リュウグウノツカイは、太平洋・インド洋・大西洋など、世界中の海の外洋に分布する深海魚。パンチの効いた御姿。ときたま海岸に死骸が漂着したりして世間を騒がせますね。

自然環境下で生きたまま撮影されることって、激レア。この映像は2011年8月15日にメキシコ湾北部で無人探査機を使って撮影されたものらしいのですが、最近になって公開され、話題となっています。

泳ぐ姿がまるで宇宙生物みたいですね。

Giant oarfish Regalecus glesne in the Gulf of Mexico (M. C. Benfield et al) from Sci-News.com on Vimeo.

カッコいいなあ...というか、美しい。一度でいいから生きた状態のリュウグウノツカイ、見てみたいものです。

[Yahoo!ニュース , マトロイカ速報]

(西條鉄太郎)