香港の啓徳空港跡地に新たに豪華クルーズ客船港がオープン(動画あり)

1998年に閉港したかつての香港の空の玄関口、啓徳国際空港が約20年の時を経て、クルーズ客船の発着港として生まれ変わりました。

約11億ドル(約1030億円)のリノベーションと建設費用を投入して、啓徳クルーズターミナル港が6月12日オープン。

ロイヤル・カリビアンのオアシスクラスの船など、5400人の乗船客に1200人のクルーメンバーを搭載できるような5万トン級の船が2隻停泊可能です。

香港の啓徳空港跡地に新たに豪華クルーズ客船港がオープン(動画あり) 1

客船ターミナルの建設は2009年からスタートしました。

1.1マイルの滑走路だった場所やその他の施設は新しい施設にリニューアル。

雨水を利用した発電システムも導入されているそうです。

香港の啓徳空港跡地に新たに豪華クルーズ客船港がオープン(動画あり) 2

啓徳空港は、九龍にあり、高い山に囲まれていることから、航空機の着陸が難易度が最も高い空港として有名でした。

Gadling - Wiki - Image: Kai Tak Cruise Terminal

mayumine(ANDREW TARANTOLA 米版