「色」の持つ力! パブリックアートで街を明るくする取り組み

「色」の持つ力! パブリックアートで街を明るくする取り組み 1

アートは人を動かす!

レバノン共和国の首都ベイルートで、Dihzahynersというアーティスト集団が行っている、面白い取り組みが話題になっていたので、紹介したいと思います。

「色」の持つ力! パブリックアートで街を明るくする取り組み 2

このDihzahynersは、ベイルートで2012年4月に結成された、「」を通して、ベイルートを明るく美しい街にしようとしているアーティスト集団です。

そんな彼らは、色とりどりのペンキで花だんや階段などをデコレーションし、街に明るさを与えています。街に彩りを与えることで、見た目から明るくしてみよう! ということから始まったんだそう。上の写真でメンバーが座っているのは、彼らがペイントした階段です。

Dihzahynersのパブリックアートは下記リンクからどうぞ。

「色」の持つ力! パブリックアートで街を明るくする取り組み[roomie]

(ギズモード編集部)