もうバッテリー切れには悩まない...街灯や交通標識がソーラーパネルの充電ステーションに(動画)

130620sunchargehotspotny.jpgのサムネール画像

孫さん、やりましょう!

思わず、日本でも提案したくなっちゃいますよね。この夏、ニューヨークでは携帯電話キャリアのAT&Tが、スマートフォンなどへソーラーパネルから無料で電源供給してくれる充電キオスクを続々と路上にセットアップしちゃいますよ。microUSBポートならびにUSBポートがインターフェースとして用意されており、いつでもだれでもつないでチャージ可能なんですって。

実は、このアイデア自体はPensaが数年前から「Street Charge」プロジェクトとして提唱しており、すでにブルックリンでモニター設置して大好評だったため、そのフィードバックを活かして、AT&Tが全面的に支援する新充電ステーションの一斉設置へと至っている模様ですね。AT&Tにしてみれば、外出先でもバッテリー切れせずに、ドンドンとデータプランを使ってもらえれば増収につながるわけですし、ユーザーにとってもキャリアにとってもお得なプロジェクトということでしょうか?

Street Charge from PENSA! on Vimeo.

ちなみにStreet Chargeは、交通標識街灯など、なにげないスペースへスタイリッシュにソーラーパネルを設置しては、次々とサービスエリアの拡大を図るコンセプトも掲げられており、こんなアイデアなら日本国内でも大歓迎だと思うんですけど、ドコモでもauでもソフトバンクでもいいんで、どこか立ち上げてくれませんでしょうかね~

Pensa

Kelsey Campbell(米版/湯木進悟)