どんな技術もいずれ歴史に埋もれると語るジョブズの初公開映像(動画)

シリコンバレー歴史協会が1時間のドキュメンタリー『Steve Jobs: Visionary Entrepreneur』の宣伝のため蔵出しした映像。1994年NeXTで技術の無常さを語るジョブズが映ってます。

[訳]

僕がこの人生でやり遂げた仕事なんて僕が50になる頃には全部廃れてるだろう。

Apple Iは何年も前に廃れた。Macintoshもそろそろかな...あと何年かで廃れるだろう。

この領域は、200年もつ原理を書くような分野ではない。

絵を1枚描いたら何世紀も鑑賞してもらえるという分野でもない。

教会を建てたら何世紀も人に感動を与えるという分野でもない。NO。

これはね、なにかつくると10年で廃れる分野さ。いやほんとに、10年、20年も経つと使えなくなるんだ。Apple Iを今引っ張りだしてきたって使えない、ソフトウェアがないんだからな。あと10年もすればApple IIも廃れる。起動して、どんな感じか確かめることもできないだろう。

いわば堆積岩みたいなもの。積み上げて山を高くしていくんだが、自分の手柄なんて堆積岩の中の薄っぺらな層1枚で山の表面からは、X線照射でもしない限り、誰にも見えない。

みんなその山に立ってる。本物の地質学者には評価されるだろう。でも...NO。ルネッサンスとはまったく違うんだ。

EverySteveJobsVideo via TUAW

satomi(Eric Limer/米版