いらない何も捨ててしまおうな電動スクーター

いらない何も捨ててしまおうな電動スクーター 1

チョイノリしたい!

Kickstarterで、余計なパーツはすべて剥ぎ取ったかのような電動スクーター&クルーザー「Scrooser」が提案されています。スッカスカに見えますが、インホイールモーターとバッテリー(フラットフロア部に入っているそうです)を装備し、最高速は25km/h。バイパスには怖くて行けませんが、街中の足としたら十分ではないでしょうか。

乾燥重量:25kg

積載能力:125kg

モーター:48V 1000W 20Ah

バッテリー:リチウムイオン

充電時間:3.5時間

最高速度:25km/h

航続距離:35km

フレーム:アルミ

いらない何も捨ててしまおうな電動スクーター 2

リアホイールに組み込まれたインホイールモーターが直接タイヤを駆動するため、チェーンやベルト、ギアといった駆動パーツをなくし、エネルギーロスを最低限に抑えているのが特徴です。

日本国内で走らせるとしたら、保安部品を含む電装系の追加により重量増&最高速・航続距離の低下はやむなしでしょう。でもスノースクートを街中で操るような感覚はとっても気持ちがよさそう。

車両をゲットするための出資金は3950ドル(約39万円)とお安くありませんが、ひろーい私有地をお持ちの皆さま、YikeBikeとご一緒にいかがでしょうか?

Scrooser[Kickstarter]

(武者良太)