世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...?

世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...? 1

国際空港評議会によると、乗客数が多くて世界で一番「忙しい」空港はアメリカのハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で、2012年は95,462,867人の乗客が利用しました。

それもそのはず、世界最大級の航空会社であるデルタ航空のハブ空港ですものね。

ところで忙しい飛行機の航路をヒートマップ的に可視化するとどうなるんだろう?

Alexey Papulovskiy氏が、1ヶ月間のPlane Finderからデータを抽出し、インタラクティブな可視化ツール「Contrailz」を利用してそれを実現してくれました。

各都市や空港のヒートマップはこちらから見ることができますよ。

赤い線は低空飛行している飛行機、青い線になると高度が上がっていることを表しています。

一番上の写真は東京です。

それぞれの空港のヒートマップ写真もご紹介。

アトランタ

世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...? 2

ロンドン

世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...? 3

グアム

世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...? 4

ハワイ

世界の空港の航路をヒートマップで可視化すると...? 5

[Contrailz via Flowing Data via PopSci]

mayumine(PETER HA 米版