人にも環境にも心地いい。大きな竹かごに包まれたベトナムの水辺カフェ

人にも環境にも心地いい。大きな竹かごに包まれたベトナムの水辺カフェ 1

こんな場所で、ゆるゆるとビールを飲みつつ休日を過ごせたら最高ですね。

ベトナムでは、魚やうなぎを捕まえる時に竹かごを使うのが一般的。そしてこのカフェも、漁に使うのと同じタイプの構造で作られた竹かごで建物全体が支えられています。美しいオープンエアなこの場所は、ベトナム中部にあるKontum Indochine Cafe。15個の巨大な竹かごによって支えられているそうですよ。

このカフェの屋根は竹で覆われていますが、藁ぶきと強化プラスチック繊維も織り交ぜられています。天蓋のほかの要素は、この地域の伝統的な技法で構築。柱のように見える部分は、すべて竹を煙でいぶして乾かしながら貼り合わせるという、古来からの技法で作られています。ちなみに、水面をなでる風がちょうどいい気温を生み出すため、エアコンはありません。

このカフェをデザインしたのは、竹材も扱う建築チームVo Trong Nghia Architects。彼らは、湖の中央に竹製のドーム型バーや組み立て式家屋、ホテルのロビーなどを建てています。地球に優しい素材を中心に使って周囲の環境にもなじませた、ピースな美しい空間ですね。

人にも環境にも心地いい。大きな竹かごに包まれたベトナムの水辺カフェ 2

人にも環境にも心地いい。大きな竹かごに包まれたベトナムの水辺カフェ 3

Dezeen

LESLIE HORN(Rumi 米版