お砂糖の意外な使い道、筋肉組織を透明にする新技術

20130627sugarsolution.jpg

あたしのこと、甘いだけだと思ってた?

画像左の生物組織を数日お砂糖につけ込んだものが、画像右。組織が半透明になっています。これが新しい技術SeeDeep Brain(SeeDB)です。漬け込む液体は、お砂糖といっても、果糖と水、その他幾つかの薬品をミックスしたもの。これに浸すことで、組織が半透明になり光を透かしてよりよく見ることが出来るのだと言います。この技術を用いることで、科学者はより詳細まで脳やその他の臓器の内部を研究することが可能になります。

今までもクリアにするための技術はもちろんあったのですが、SeeDBはホルムアルデヒド(防腐剤/消毒剤)と一緒に使うことができるということで、注目されています。何よりも、元はお砂糖の液体ですから、無害なところも素晴らしいですね。

甘いだけじゃないのね、お砂糖って。

Nature Neuroscience via Science

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版