1台4000万円する過激に改造したランボルギーニ・アヴェンタドールがロンドンの公道で押収される(写真ギャラリーあり)

1台4000万円する過激に改造したランボルギーニ・アヴェンタドールがロンドンの公道で押収される(写真ギャラリーあり) 1

ロンドンのストリート凄そう!

こちらは、世界最速のスポーツカーの一つ「ランボルギーニ・アヴェンタドール」。そのお値段はおよそ4000万円。6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジン搭載で、最高速350km/H、2.9秒で時速100キロに到達するほど、世界最高級の実力を誇るモンスターマシン。しかも暗闇で光るLEDがボディ全体に仕込まれたカスタム車。映画「トロン」の世界みたいで、未来的過ぎな車です。

この高級スポーツカーを運転していたのは、カタールを統治する王族アール・サーニー家の24歳男性。

1台4000万円する過激に改造したランボルギーニ・アヴェンタドールがロンドンの公道で押収される(写真ギャラリーあり) 2

ロンドンの公道を走っていたこの車、よく見ると、車の前方にナンバープレートが付いていません。さらに運転手本人は免許書と自動車保険の書類を忘れてきたそうで。もちろんロンドン市警に違反切符に切られ、そして車は持っていかれました。上の写真はその捕まった時の様子を写したもの。

でも運転してレッカー車に上げる人も、やけに慎重な面構えだと思いませんか? 「傷つけたくない」ようにソロリソロリとアクセルを踏んでいるような気が。。。

こんな目立つスポーツカーが走っているロンドンの道路は凄そう。普通以上に目に止まりますよね。一度でいいから運転してみたい。

20130630car1420130630car1320130630car0420130630car0520130630car0620130630car0720130630car0820130630car1020130630car1220130630car02

Yahoo! via SWNS.com

(鴻上洋平)