まだまだSSDには負けない...1テラバイトで薄さ7mmの新HDDがお得に発売

2013.06.09 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130606hdd1tb.jpg


HDD派ですか?

やたらと最新モデルのノートパソコンやウルトラブックでは、SSDの採用が目立つようになってきましたよね。高速動作で堅牢仕様、なおかつ静音&省電力性能を特徴とするSSDは、このところHDDを駆逐する勢いで普及してきてはいますけど、でも、やっぱりHDDのコストパフォーマンスにはかなわないのでは?

そんな大容量ディスクを求めるHDD派にはうれしいニュースとして、このほどWestern Digitalから発売された「WD Blue」は、1テラバイトの容量では世界最薄となる7mmのスリムボディーを実現! それでいて販売価格は、日本円にして1万円台前半となる139ドルという低価格設定になっていますよ。なお、WD Blueは高性能仕様にもなっており、読込み精度を高める「StableTrack」機能や、耐衝撃性を向上させる「SecurePark」機能が標準装備されています。

きっと今後はWD Blueを採用する魅惑の大容量HDDモデルのスリムデザインパソコンが続々と登場してくるんでしょうね~


Engadget

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • I-O DATA 静音冷却ファン搭載(電源内蔵)USB接続外付ハードディスク 外付ハードディスク 3.0TB HDE-U3.0J [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
  • アイ・オー・データ
・関連メディア