WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史

宇宙に想いを馳せている頃もありましたねー。

もーいくつ寝るとWWDC(噂まとめ記事はこちら!)。かの会場ではそのときに発表するアイテムをモチーフにした横断幕がどーんと飾られるのですが、今年はテカりのないアイコンがだーんと出まくりの様子。「今年はフラットデザインを激プッシュか」ということがわかりますね。

それでは、今までのWWDCはどうだったでしょうか? 2002年からの横断幕ギャラリーで昔を懐かしんでみてください。

2002年 Xserve

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史2002-2012

1Uラックマウント型のサーバーマシン「Xserve」が発表された年です。CPUはまだPowerPCでした。

2003年 Power Mac G5

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史2002-2012

重く、そして大きなデスクトップMac。パンチングメタルを多用したデザインに、多くのフォロワーが登場したモノです。筐体のルックスはMac Proにも受け継がれましたね。いいデザインは時代を超えるんですね。

2004年 OS X Tiger

WWDCの横断幕にみるアップルデザインの歴史2002-2012

当時Longhorn(Windows Vistaの開発コード名)を強く意識していたアップル。キャッチコピーにもその前のめり感が出ています。

2005年 Intel Mac

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

2005 Intel Mac発表

さよならPowerPC。こんにちはIntel。この時点ではハードウェアデザインが露出されなかったため、2005年4月に発売されたばかりのTigerをプッシュする横断幕が中心だったようです。

2006年 Mac Pro

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

パワー競争まっただ中。Windows陣営と同じくIntelプラットフォームが主体となったこの年には、Xeonを積んだMac Proが登場。

2007年 OS X Leopard

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

2005年のWWDCから予告されていたLeopardが登場です。アプリのスゴさを無限に広がる大宇宙で表しています。

2008年 iPhone 3G

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

Leopardで宇宙に飛び立ち、iPhone 3Gで地球に帰還、というわけでしょうか。

2009年 iPhone 3GS、iOS 3.0、OSX Snow Leopard

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

黒のOS Xに白のiOS。対比させているかのよう。

2010年 iPhone 4、iOS 4

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

Macの話は影を潜め、iPhone 4&iOS 4が中心になってきました。

2011年 Mac OS X Lion、iOS 5、iCloud

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012 1

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

と、思いきや2011年はMac復活。Lion+5+雲=2011年のWWDCという、言い切り感がすごい。

2012年 MacBook Pro Retina、iOS 6、OS X Mountain Lion

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

WWDCの横断幕にみるアップルの歴史2002-2012

ティム・クック体制の初WWDC。アイコン押しまくりです。ハードウェアではなく、サービス&ソフトウェア重視、という姿勢の表れだったのでしょうか。

Every WWDC Banner Ever For The Last 11 Years[Cult of Mac]

(武者良太)