もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは?

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 1

週が明けたらWWDCや!

アップルのデベロッパーカンファレンスWWDC 2013が、現地時間で6月10日に開催されます。さんざん噂されているフラットなiOS 7楽しみですね。WWDCで何が起きるのかまとめてみましょう。予想というより希望ですけどね。

iOS 7

WWDCで絶対発表される、99.9%くるだろうと言える唯一のものがコレiOS 7。アイヴ氏が手がけたフラットなデザインで一新されるといいます。コンピューターの歴史で長年愛用されてきスキューモーフィック(Skeumorphic)デザインを一掃し、クリーンでシンプルなものになると言われています。すでにマイクロソフトのメトロデザインやグーグルでも取り入れられているフラットデザインの流れ。アイヴ氏の手によるアップルのフラットがどのようになるのか期待されています。すでに予想モックアップも多数でてきています。

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 2

機能の面では、FlickrとVimeoの連携が予想されます。すでにOS X Mountain Lionは連携済で、iOSにやってくるのも理にかなった話。iOS端末では、FacebookやTwitterとの連携がありますが、ここに加わるのではないでしょうか。

どのようになるかわかりませんが、ロック画面もデザインが一新されるという話。通知がもっと見やすくなることに期待。

Mac

MacBook Pro、MacBook Air共に新型がでてもいい頃。インテルの新プロセッサHaswellへのアップグレードが期待されています。また、前から言われ続けているAirのRetinaディスプレイ。

在庫切れ、在庫少の店舗があることから、ハードがアップグレードされた新型がでるのは高確率でありそう。

OS X 10.9

iOS 7に力をいれており、OS Xのほうのアップグレードが忘れられているような気もしますが、WWDCは開発者のカンファレンスですから、OS Xだって少なくとも何らかの発表があってもいいはず。

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 3

モバイル端末とデスクトップ/ラップトップの統合が主となる今、MacとiOS端末のよりよい統合、例えばiCloudやiMessageの改良を期待します。また、OX 10.9にはSiri搭載という噂もあります。ライバルのグーグルが音声認識を進める中、アップルがSiriを広く搭載しこの機能にさらに力をいれていくのは十分に考えられます。

また、ヘビーユーザーのためのアップデート、マルチモニターサポートやファインダーの強化も期待されます。

iCloud

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 4

Maya Systemsから18もの特許を買収したことから、大掛かりな改善が期待されます。もしかしたらWWDCで目にすることになる、かも。iCloudの残念なところは、ユーザーが置いているファイルをモバイル端末から管理、閲覧がほぼできないということ。iCloudには、よりクリアで使いやすいシステムが求められています。これが、Mayaの技術で改善されることを切望します。

iRadio

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 5

iCloudの流れから、長年期待されて噂のあったiRadioがくるか。音楽ストリーミング配信サービスでいまひとつなアップルの救世主となるのか。すでに契約のあるレコード会社の曲を提供してはいますが、100視聴6セントという破格。この価格を競合他社であるPandoraの12セント、Sprotifyの35セントに合わせて多少上げてきそうですね。

ワーナーやユニバーサルの協力があるとはいえ、このiRadioに関していえばソニーミュージックが難しいことろ。iRadioの足枷となっているのかもしれません。

iOSのAirDrop

もうすぐそこ、WWDC 2013大予想! iOS 7とあとは? 6

何度も噂されているiOSへのAirDrop搭載。OS X Lionで2年前に搭載されためちゃくちゃ便利なこの機能が、そろそろモバイル端末にやってきてもいい頃。

さぁ、噂に溢れ期待が高まり、希望は際限なし。週が明ければ全てがわかる、WWDCはもうすぐそこです。

そうこ(ASHLEY FEINBERG 米版