一目でわかるスニーカーデザイン約100年の歴史

一目でわかるスニーカーデザイン約100年の歴史 1

技術も進歩していますが、純粋に見た目のデザインだって大きく移り変わっているのです。

1917年、コンバース・オールスターが初めて世に登場して以来、靴メーカーは大量生産した何百何千という靴を市場に送り出してきました。その間にもちろん様々なデザインが生まれたわけで。ネタ元のPopChartLabsが、そのスニーカーデザインの移り変わりをポスターとしてまとめています。

一目でわかるスニーカーデザイン約100年の歴史 2

学生時代のあの頃に大流行した靴、履いていることがステータスだった靴。流行にとらわれず、自分だけの思い出の靴や、追い続けたブランドもあるでしょう。このポスターには、134足もの様々なスニーカー史上に名を残した靴が描かれています。

ちなみに、これ、ポスターですからもちろん販売もしています。1枚32ドル(約2600円)フレーム入りは136ドル(約13600円)です。

PopChartLabs via FastCo Design

そうこ(LESLIE HORN 米版