1900年から現在まで、約100年間にどのようにビルが建てられたか、街全体の3Dアニメーション(動画あり)

だんだん高い建物ができていきます。

今、窓の外からぼーっと街を眺めていると、ビルがなかった時があったなんて信じられません。が、当たり前ですが、かつてここはビルなんてない更地だったわけで...。

不動産会社Cube Citiesが制作した、3Dアニメーションが色々な街をビルという視点で物語っています。Google Earthの画像を元に街を3Dで再現、10年ごとにビルが建つ様子が描かれています。トップの動画は、サンフランシスコの街。1900年から2010年まで110年間を。街によって、年数が多少異なります。

マンハッタンのミッドタウン。

カナダのトロント。

シカゴ。

Cube Cities via Atlantic Cities

そうこ(MICHAEL HESSIO 米版