東芝、300億円かけて四日市工場を増設。フラッシュメモリー増産体制へ

東芝、300億円かけて四日市工場を増設。フラッシュメモリー増産体制へ 1

頑張れ国産!

産経ニュースによりますと、東芝は生産拠点である三重県四日市工場の増設工事に入ることを発表したと報じています。SSDやUSBメモリー、携帯電話やスマホの記録装置などに利用されているNAND型フラッシュメモリーを増産するための増強工事となり、今年の8月から着工し、来年夏頃完成予定。投資額は300億円ほどになるとのこと。

最近、パソコン用としてもSSDは標準的になっていますし、スマホやタブレットもどんどんシェアを広げています。今後も拡大し続けることは確実なので、この投資は嬉しい限りですね。信頼性の高い国産の力。ぜひ見せつけて欲しい! 

東芝、フラッシュメモリー増産へ 300億円かけ四日市工場を増設[msn 産経ニュース]

(小暮ひさのり)