限定300台! レーシングコンストラクターが丹精を凝らした「WRX STI tS TYPE RA」

限定300台! レーシングコンストラクターが丹精を凝らした「WRX STI tS TYPE RA」 1

イメージカラーはタンジェリンオレンジ・パールですって。オレンジもいいねー。ミラーとホイールの黒がイメージを引き締めていますし。

スバルのレース部門を統括するSTIから、インプレッサ WRX STI spec Cをベースにした限定モデル「WRX STI tS TYPE RA」が登場しますよー。

インプレッサWRXといえば、三菱のランサーエボリューションと様々なシーンでバトルってきた名スポーツカー。そういえば来週で最終回を迎える頭文字D、AE86のエンジンをブローさせちゃった拓海は今回お父さんのインプレッサクーペに乗ってましたね。

そんなインプレッサWRXの現行モデルをレーシングカーを手がけているエンジニアがフルに手を入れたチューニング車両が「WRX STI tS TYPE RA」。注目度はかなり高いようですよ。

130723-exterior_mainimage1130723-exterior_mainimage2130723-lineup_mainimage1130723-exterior_mainimage4130723-lineup_mainimage3engineering_p2_photoengineering_p3_photo

足回りはショックもホイールもSTI製。ブレーキはキャリパー&ディスク共にbrembo製で、フロントフードはアルミ製。そして価格は441万円から。セダンとして考えるとかなりお高い数字ですが、ロードゴーイングレーサーとしては特価かも!

WRX STI tS TYPE RA[STI]

(武者良太)