【噂】次は7500万画素? キヤノンがプロ向けデジタル一眼レフをテスト中?

130724_canon75mp_.jpg

0.075ギガピクセル…と言いたくなる。

Photography Bayの信頼できる情報源によれば、キヤノン「EOS-1D Xのようなプロ向けのボディ」をテスト中と語っているそうです。そしてそのボディには、7500万画素のセンサーが搭載されているんだとか。そう、7500万画素、です。

画素数のすごさもさることながら、Photography Bayによると背面の液晶ディスプレイも「衝撃的な高解像度」で、さらにフレームレートもEOS-1D Xより高くなるようです。しかもこのカメラは今年中に発表され、発売は2014年の予定だとされています。

でも、今テスト中だからって、それがコンシューマー向けに発売されるかどうかはわかりません。実際、かつて4700万画素のEOS 1Sが開発中という噂もありましたが、まだ発売されていません。なので7500万画素のカメラもどうなるのかわかりませんが、いずれにしても、現状の上位機種の2000万画素前後よりかなり大きな画素数になる可能性が高そうです。

Photography Bay via Pocket Lint

Jamie Condliffe(原文/miho)

(※ 0.75ギガピクセル→0.075ギガピクセルに修正しました。ご指摘ありがとうございました!)