7才だから火星に行けない少年の書いた手紙への心温かいNASAの対応(写真ギャラリーあり)

7才だから火星に行けない少年の書いた手紙への心温かいNASAの対応(写真ギャラリーあり) 1

少年の夢は応援したい。

2018年に火星への有人飛行計画が進む中、少年がニュースを聞きつけました。

7才だから火星に行けない少年の書いた手紙への心温かいNASAの対応(写真ギャラリーあり) 2

イギリスに住む7才のデクスター君も火星行きの夢を抱く少年です。でも彼はまだ7才なので、当然宇宙には行けません。どうすればいいのか、考えたデクスター君はNASA宛てに手紙を書いて宇宙に行く方法を訪ねることにしました。

NASAへ

僕の名前はデクスターです。火星に2人を送ることを聞きました。行きたいのですが、僕はまだ7才だから行けません。いつか行きたいです。どうしたら宇宙飛行士になれますか?

7才だから火星に行けない少年の書いた手紙への心温かいNASAの対応(写真ギャラリーあり) 3

NASAから返信キマシタ! 

返事では、まずデクスター君へ宇宙に興味を持つことは重要なんだよと伝え、「数年後に君も世界規模の活動をリードするパイオニアの1人になれるかもしれないよ」と夢を与えてくれる言葉が書かれていました。

さらにNASAや宇宙飛行士になるための情報サイトを紹介し、最後に「学校でいい成績を取って、希望を持ち続けて下さい」と応援のメッセージを送ってくれました。手紙を受け取った瞬間、デクスター君はショックで動けなかったみたいです。子供の夢を応援するNASA、カッコイイ!

20130712mars0320130712mars0420130712mars0520130712mars07

その他にも宇宙に関するグッズを送ってくれました。火星の写真、火星探査機キュリオシティ、ステッカーなどなど。しかも全てNASAのロゴ入り。

デクスター君の手紙はNASA本部に飾られているそうです。頑張れ宇宙少年!

Buzzfeed via Reddit

(鴻上洋平)