ペンタックスリコーイメージング-ペンタックス=リコーイメージング。8月1日から。

ペンタックスリコーイメージング-ペンタックス=リコーイメージング。8月1日から。 1

ブランドとしての「ペンタックス」は残るそうですが...寂しくなりますね。

根強いファンが支えているペンタックスは、HOYAに買収され(2006年)、リコーに譲渡され(2011年)、ペンタックスリコーイメージング株式会社として頑張ってきました。しかし時の流れは非情。

リコーは、同社グループ内のカメラ事業の再編を進めてまいりました。この度、再編に一定の目処が立ったという判断から、当社の社名を変更し、リコーグループのコンシューマーカメラ事業を担う会社として、改めてスタートを切ることにいたしました。

とのことで、8月1日からペンタックスリコーイメージング株式会社リコーイメージング株式会社と名前を変えることになったそうです。

デジカメにおいてはリコーよりペンタックス扱いの製品が多い現在ですが、パナソニックと三洋電気というかエネループのようにはならない様子。

製品ブランドとしては従来どおり「ペンタックス」「リコー」の両ブランドを使用し、各ブランドの製品をご愛用いただいているお客様に対し、さらなるサービスの向上や製品ラインアップの強化に努めてまいります。

さすが、共にカメラ好きの人が喜ぶカメラを作り続けてきたメーカーです。一安心ですね。

社名変更のお知らせ[ペンタックスリコーイメージング]

(武者良太)