実現も近い?  3歳児の知能を持ったロボット『Adam Z』

『A.I.』の実現も近い? 3歳児の知能を持ったロボット『Adam Z』

Hanson Roboticsが「世界で最も賢いロボット」、その名も『Adam Z1』を開発するプロジェクトを始動し、Indigogoで資金を募っていると「io9」が報じています。

この『Adam Z1』は、体と顔、そして愛情を持っていますが、まだ意思や思考、感情等といった精神を持っていません。そこで、ロボットデザイナー/研究者のデビッド・ハンソン氏を筆頭に、OpenCog Artificial General Intelligenceプロジェクトの創設者であるベン・ゴーツェル氏、ロボット学者のマーク・ティルデン氏、そして意識理論者のギノ・ユ氏の4人のエキスパートが集結し、最終的に玩具で遊んだり、話したり、絵を描いたり、感情を持って応対する、3歳児程度の知能を持つロボットにしたいと計画しているのだそうです。

それでは、以下から資金提供を呼びかけるAdam Z1の動画と詳細をどうぞ。

 

実現も近い?  3歳児の知能を持ったロボット『Adam Z』[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)