自動車の都、破綻。デトロイトのBEFORE&AFTERが悲しすぎる(動画あり)

2013.07.24 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130723Detroit.jpg


車産業の発展とともに栄え、衰退とともに荒廃し、人口がピークの40%を割り込んで今月ついに財政が破綻した「自動車の聖地」デトロイト。

負債総額180億ドル(約1.8兆円)は自治体では米史上最大です。

工場閉鎖で街には失業者が溢れ、貧すれば鈍するで犯罪が増え、子を抱える親が逃げ、街は空き家だらけとなり放火の標的となりました。家が減れば税収が減って警察が減って犯罪がまた増え、親がまた逃げ、税収がまた減る、という負のスパイラル。公園は草ボーボー、工場はゴーストタウン化、学校は次々廃校となっています(2005年から既に100校)。

上図はこの100年のデトロイトの人口推移を円で表したもの。デトロイトの今昔を追う「DetroitUrbex」にあったのですが、このサイトには他にもデトロイトの今昔のコントラストがひと目でわかる写真が沢山載ってます。

デトロイトで今なにが起こっているのか?
「財政破綻」と聞いてもピンとこない方は是非ご覧になってみてください。


キャス工業高校(Cass Tech High School)


かつてデトロイト最大級の規模を誇った高校。生徒数の激減と火災に伴い、隣に小さな新校舎を建てて取り壊しとなりましたが、これは取り壊す前に昔の写真を廃墟にオーバーラップさせた合成写真集です。


130722Detroit_before_after.jpg

130722Detroit_before_after_a130722Detroit_before_after_b130722Detroit_before_after_c130722Detroit_before_after_d130722Detroit_before_after_e130722Detroit_before_after_f130722Detroit_before_after_g130722Detroit_before_after_h


ユニバーシティクラブ(University Club)


教養ある上流人の社交場だった場所も1992年に破産。その後入居したYMCAも2008年に出てゆき、次の入居を待つ間にもホームレス・解体業者が不法侵入し、今はこのように荒れ放題…。書架には分厚い学術書、床にはエロ本。煉瓦造りの建物に蔦が絡まってゆく様が不気味ですらあります。

BEFORE:
130723UniversityClub.jpg

AFTER:


カルバリ長老派教会(Calvary Presbyterian Church)


1950、60年代から白人の郊外転出に伴い教会員が減少の一途を辿ってゆき、2009年火災が発生、保険会社が査定にくる前にステンドグラスなど金目のものは全部盗まれてしまいました。

BEFORE:
130723Detroit_Calvary.jpg


AFTER:
130723Detroit_Calvary_after.jpg


パッカード自動車工場


デトロイトの廃墟と言えば、言わずと知れたパッカード、市内にドカンと構える東京ドーム28個分の廃墟でしょう。20世紀前半に最高級車として歴代大統領やアジアの皇族に愛されたパッカード・ブランドも、今は荒れ放題、崩れ放題、燃え放題で、侵入にはある程度覚悟が要ります。くず鉄をとる際に火を使うのでボヤ出火もしょっちゅうなのですが、消火活動は一切禁止なので鎮火するまで3日燃え放題のことも…。

BEFORE:1948年の組み立てライン
130723Packard1948.jpg

AFTER:名車を生み出したデザインルームの今
130723DraftingOffices_Packard.jpg

関連:デトロイト、米最悪都市の末路パッカード自動車工場の廃墟 in デトロイト

satomi(CASEY CHAN/米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デトロイト・メタル・シティ 全10巻 完結コミックセット (JETS COMICS )
  • 若杉 公徳|白泉社
  • デトロイト 1-8-7 コンパクト BOX [DVD]
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社