もうやめられないわこれ…。家電のプロも絶賛する「冷えるシェーバー」が革新的な上に肌に優しい!

2013.07.30 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130723cooltec_top.jpg


ヒゲ…それは男にとって一生付き合うもの。

ヒゲ剃り、僕は5年ほど買い換えてないのですが。まぁだいたいの男子は毎朝せっせと電動なりカミソリなどでヒゲを剃ってますよね。この毎朝剃るという行為はけっこうめんどうなので、ヒゲ周りの永久脱毛する人の気持ちも分からなくはない年頃になってきました。だからといって脱毛するつもりはないので、これからもヒゲ剃りにお世話になろうと思っております。


130725ct4set.jpg


そんなヒゲ剃りに革新的な製品が登場したのはこの4月。ブラウンから発売された、世界初の肌を冷やしながらヒゲを剃れるシェーバー「クールテック」です。冷えるシェーバーなんて初めて聞いたので、それだけで食いついてしまった僕ですが、クールテックは肌を冷やしながら剃れるので、肌に優しいのが最大の特徴です

なんで冷えると肌に優しいのかを簡単にいうと、シェービング中に発生する熱が除去されて、肌の赤みとひりつきを抑えられるから。最初の開発の時にイメージされたのは、ケガをした時にアイシングするようなことらしいです。

電動シェーバーを使ってジョリジョリとシェービングしてる最中って、けっこうな熱がこもりがちになりますが、クールテックではその熱がほぼなくなり、さらに肌を冷やしてくれる…とイメージしてもらえれば分かりやすいかなと。これは画期的な製品です。


家電のプロもおすすめする世界初のひんやりシェーバー クールテック


130722cooltec2.png


今年の6-7月に実施されたブラウン独自の家電販売員へのアンケートの結果、大手家電量販店の店頭販売員81名中なんと半数を超える42名が、今最も革新的なシェーバーだと回答したというクールテック。大手家電量販店のプロがここまでおすすめするのは、先に言及したように「世界初の冷えるシェーバー」だから。冷える部分(クーリングバー)を熱温度が一目で分かるサーマルイメージで見るとこんな感じになってます。


130722cooltec3.jpg


まっさお。シェーバー真ん中の「クーリングバー」だけ冷えっ冷えです。

この冷却ヘッドテクノロジーは、クールテックに搭載されているサーモエレクトリッククーラーが実現しています。クーリングバーは本体内部まで繋がっていて、内部にはペルチェ素子を応用した熱を移動させるための機能と、熱を貯めるヒートシンクが内蔵されているため、クーリングバーの熱を内部に移動させることでヘッドを冷やしています。

ペルチェ素子は小型の冷蔵庫にも採用されているし、もっともガジェットと馴染み深いもので僕が思い出したのは、パソコンのCPU冷却にも使われてますね。久しぶりに聞いたよペルチェ素子。

サーマルイメージでこれだけ青いんですが、もうちょっとギズモードっぽく分かりやすくいうと、真冬に放置されたMacBookのアルミくらい冷えます。Macを膝上に置いたときに「ひやぁっ!」となる感覚に近いです。分かる人には分かってもらえると思いますが、これは冷たいですよー。


130722cooltec4.jpg


その冷却ヘッドテクノロジーの使い方は至って簡単。本体の電源を入れると同時に冷却されます。結晶マークの冷却ボタンを押すだけです。冷却ボタンを押すと、クーリングバーが約5秒で冷たくなり始め、最大6度まで冷却されます。


130722cooltec5.jpg


こちらはクールテックを使ったあとに撮られたサーマルイメージです。ほほが超冷えてる。

実際に1週間ほどヒゲを伸ばしてからクールテックを使ってみましたが、これでヒゲを剃るとそりゃもう病みつきになりますっ。クール感と、いつものヒリつきもほとんど感じなくなりました。やめられない、止まらないヒゲ剃り。それがクールテックなのです…。


冷えるだけじゃない。剃るための基本も押さえてます


130722cooltec6.jpg


冷えるところばかりに目が行きがちになるクールテックですが、ヒゲを剃るための基本だって押さえられています。


130722cooltec7.png


クールテックの3連サスペンションヘッドシステムは、長いヒゲを根元からとらえるようになってます。


130722cooltec8.png


さらに、クールテックのディープキャッチ網刃が、いろんな向きに変わるヒゲをしっかり捉えてくれます。もちろん深剃りをしても冷却ヘッドテクノロジーと組み合わせることで、肌へ優しいシェービングが実現されるというわけです。


130722cooltec9.png


そしてクールテックには自動洗浄システムが装備されてます。洗浄液カートリッジをクリーン&リニューシステムへセットすることで、充電と洗浄どちらもこなしてくれるんですが、このシステムがなんだかすごそう。


130722cooltec10.png


しかも、洗浄カートリッジの主成分はアルコールなので、洗浄するたびに衛生状態が改善されそう。洗浄するたびに新品のような使い心地も提供されるようなので、使うユーザーからすると清潔なのは嬉しいですな。

このクールテックはオープン価格ですが、19800円から購入可能です。世界初の冷却ヘッドテクノロジーを是非体験してみてください。


【他メディアの関連記事】
肌が弱い男子に朗報!革命的シェーバー活用術|R25


クールテックシェーバー - Braun

(大野恭希)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブラウン シェーバー Cool Tec(クールテック) CT4s【HTRC3】
  • Braun (ブラウン)
  • ブラウン シェーバー Cool Tec(クールテック) CT6cc【HTRC3】
  • Braun (ブラウン)
・関連メディア