よく見つけたなぁ…ChromecastとGoogle Playゲームにギークなイースターエッグ(動画あり)

よく見つけたなぁ…ChromecastとGoogle Playゲームにギークなイースターエッグ(動画あり) 1

このモデル番号「H2G2-42」でピンときた人は相当なもの…。

分解されたChromecastに、こんなギークなイースターエッグが仕込まれていました。

気づいたのはiFixitさん。

「H2G2」はダグラス・アダムズ著「Hitchhiker's Guide to the Galaxy(銀河ヒッチハイク・ガイド)」の略で、「42」は作中スパコンのディープ・ソートが750万年かけて導き出した「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」。

意図的に仕込まれたものでしょうけど、たまたまだとしたらすんごい偶然だわ~。

よく見つけたなぁ…ChromecastとGoogle Playゲームにギークなイースターエッグ(動画あり) 2

…という冗談を除けば、Chromecastの中は特に驚くべきこともありません。シングルチップだから分解は超らくちん。開けても直せるようなものもあんま入ってないです。まあ、35ドル(約3500円)だしね。

Google Playゲームにもイースターエッグ

イースターエッグと言えば、今回出たGoogle Playゲームのアプリにもわかる人にしかわからないイースターエッグが…。

このように上上下下左右左右→B→A→スタートで「All Your Game Are Belong to Us」(欧州版メガドライブのゼロウィング冒頭に出てくる変な英訳から転じたミーム)が出てくるんですよ。暇な人はお試しあ~れ~。

よく見つけたなぁ…ChromecastとGoogle Playゲームにギークなイースターエッグ(動画あり) 3

iFixit

MARIO AGUILAR(米版/satomi)