充電中のiPhoneで2件の感電事故。アップルも原因を徹底究明へ

2013.07.23 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130723dockcable.jpg


気をつけましょう。

充電中のiPhoneを使用して感電するという事故が、2件続けて起きました。

1件は今月初めにiPhone 4を充電しようとした中国・北京市内の30代の男、もう1件は新疆ウイグル自治区で、充電中のiPhoneにかかってきた電話に出ようとした20代の女性が感電してしまったそうです。

女性が使っていたiPhoneの機種はiPhone 5という報道もありますが、iPhone 4では?という声もあり、現時点ではどちらが正しいのかわかっていません。

アップルはこの事故を受けて、ご遺族に哀悼の意を示し、原因の徹底究明と中国当局への協力を表明しています。

北京晩報によると、事故にあった30代の男性が使用していた充電器が正規のものでなかったとのことで、これが感電の原因になった可能性があるとのこと。20代女性のケースでも非正規のものを使っていたという指摘もあるようです。

早急な原因究明が待たれますね。現在調査中で詳しい原因は不明ですが、充電器は純正品を使ったほうが安心できそうです。


訂正:初出時、記事に誤りのある表現がありました。訂正致します。ご指摘ありがとうございました。(2013.07.24 12:24)


CNN, 日テレNEWS24, 日本経済新聞, 気になる、記になる…

(KITAHAMA Shinya)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア