ペンタックス、綾波レイ色の新カラーリングでK-01を再販します

ペンタックス、綾波レイ色の新カラーリングでK-01を再販します 1

シンクロ率高い!

8月1日からペンタックスという社名はなくなってしまいますが、素敵な置き土産を届けてくれるようです。

これはマーク・ニューソンがデザインしたK-01の再販モデル。白×黒のグリップラバーを水色にチェンジして、青空と白い雲を思わせるカラーリングにしています。

さらにこの配色、Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE00:レイにもそっくり。

プレスリリースに「レイがモチーフ」と書かれているわけではありませんが、白×水色のワンポイントとして赤が入るあたり、K-01綾波仕様といってもいいでしょう。

ハードウェアとしては2012年時代のモデルですが、現在のローパスフィルターレスブームを作ったうちの1台(実際にはフィルター枚数を少なくしている)。しゃっきりとした解像感がいいんですよね。

発売日は2013年7月25日。smc PENTAX-DA 40mmF2.8XSの極薄レンズがついて、お値段はAmazonで4万9800円となっています。

「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」を発売[ペンタックス]

(武者良太)