やや肩透かし? Moto Xのスペックまとめ!

やや肩透かし? Moto Xのスペックまとめ! 1

その分低価格で売りまくる戦略?

Android Policeが、モトローラの次期端末Moto Xのスペック情報に関する噂をまとめています。5億ドル(約500億円)という破格のマーケティング費用をかけるほど鳴り物入りの新端末であるだけに、どんな最強スペックか…と思いきや、意外とそれほどでもないみたいです。

Android Policeによれば、プロセッサはクアルコムの1.7GHzデュアルコア Snapdragon S4で、RAMは2GB、スクリーンは4.7インチで解像度720 x 1184、背面カメラが1050万画素に前面カメラが210万画素、と、ダメじゃないけど期待したほどじゃないスペックが並びます。ちなみに内蔵ストレージは16GBでAndroidのバージョンは4.2.2。これ以外のスペックもAndroid Policeにありますが、とにかく何かHTC OneやGALAXY S4といった他のフラッグシップ機と比べると物足りないスペックです。

でもハイスペックじゃないってことは、端末価格も抑えめになってくると期待されます。安く作って広告バンバン打って、より多く売るという戦略の一環かもしれません。このスペックが本当かどうかは、8月1日の発表イベントでわかります。

SAI via Android Police

Leslie Horn(原文/miho)