Nexus 7、ベンチマークスコアも上々の速さ!

Nexus 7、ベンチマークスコアも上々の速さ! 1

最速じゃないにしろ、コスパ高し。

新しいNexus 7はすでにあちこちで発売され、たくさんの人がいろんなベンチマークテストを試しています。それらの結果をみると、新Nexus 7は去年のプロセッサ搭載ながらものすごく動作が速いことがわかります。速いと評判のHTC Oneに迫る反応の良さと言われています。

Android PoliceはベンチマークツールのGeekBench 2を使い、新旧のNexus 7を比較しています。結果は上々で、229ドル(約2万3000円)という価格、そしてプロセッサが今最新のSnapdragon 600とか800じゃなくSnapdragon S4 Proってことを考え合わせると、良くできていてコストパフォーマンスが高いと言えます。

GeekBench 2における新Nexus 7のスコアは2650で、こちらで見られるAndroid端末でのスコアランキングでも上位に食い込めそうです。たとえば、やたら速いと言われるHTC Oneとの差はたった111ポイント差です(記事翻訳時点、以下同)。また、同じチップを使っているNexus 4より541ポイント高く、さらに旧Nexus 7と比べると1178ポイントも高くなっており、前世代から大きな成長を遂げたのがわかります。

全体的に馬力が上がったNexus 7は、1080pのスクリーンやスリムになったボディ、LTE対応も含めるとかなりのお買い得品と言えます。スペックがすべてではありませんが、まさにグーグルの力がピュアに詰まった端末になっていて、デザイン面でもスマートだと思います。

Ars Technicaでも詳細なベンチマークテストをしていますので、Nexus 7の成長ぶりをご確認ください。

Android Police

Sam Gibbs-Gizmodo UK(原文/miho)