1万円しないPC。ARMベースのUbuntuボックスが来月出るよ

130715ARM_Ubuntu_box.jpg

Rasberry Pi35ドルPCサムスン130ドルPC世界最安Androidドングル8種はひとまず置いて、これは注目!

たった100ドル(1万円弱)でPCライクな体験ができるクアッドコアのARMベースのボックス「Utilite」がイスラエルCompulab社から新登場です。

シングルコアかデュアルコアかクアッドコアのフリースケールi.MX6シリーズのCortex-A9 MPコアプロセッサ内蔵。

あとはRAM最大4GB、mSATA SSD(最大512GB)、WiFi b/g/n、Bluetooth 3.0、HDMI、DVI-D出力端子、USB 2.0ポート4基、micro-USBコネクタ、オーディオジャック、micro-SD XD専用スロット、GbEが2ポート、超ちっこいRS232のシリアルポートも2個...なんかイロイロついてます。

サイズは135mm x 100mm x 21mm、電圧10~16Vで消費電力は3~8W。

H.264で圧縮した1080pの映像を複数ストリームしながらオンチップで同時デコードできるので、値段の割には動画の再生も安定してそうだね。

最安モデルで1万円弱。この値段でこれ以上なにを望もう! 来月発売。

Fanless Tech via Engadget

関連:Android搭載ドングル型コンピュータの可能性と課題

JAMIE CONDLIFFE(原文/satomi)