グルになった途端、驚異的に悪のパワーを発揮するPCウイルスの存在が明らかに...

グルになった途端、驚異的に悪のパワーを発揮するPCウイルスの存在が明らかに... 1

切っても切れない仲なのさ!

そんな固い絆で結ばれて、恐るべき脅威の連携パワーを発揮するマルウェア「Vobfus」と「Beebone」の存在について、マイクロソフトの研究者たちが警告を発しているそうですよ。なんでもVobfusの出現そのものは、はるか2009年の昔にまで遡るのですが、このほどBeeboneとのコンビネーションにより、新たな注目を集めつつあるみたいなんですよね。

最初にコンピューターへの感染が確認されるのはVobfusのようですが、Vobfusはシステムへの侵入に成功した途端、Beeboneを招き入れるダウンロードを開始し、マシンはボットネットに自動接続されて、ハッカーからのコントロールを許してしまい、大量のスパム送信に悪用されてしまいます。大抵はVobfusがウイルス対策ソフトなどで削除されるのですが、残るBeeboneが絶えずパートナーとなるVobfusの亜種をダウンロードし続け、その逆も真なりで、両者の増殖を止める有効な方法は少ない...という悪夢のような展開が始まるわけですね~

まだ日本国内での感染例は、それほど報告されてないみたいなんですけど、こういうタフなマルウェアのコンビプレイが拡散されないことを願うばかりです。

Microsoft

Leslie Horn(米版/湯木進悟)