オタクの分類学に決着? 「ギーク」と「ナード」の違いはこれだ!

オタクの分類学に決着? 「ギーク」と「ナード」の違いはこれだ! 1

2013年。僕たちもそろそろ「ギーク(geek)」と呼ばれるオタクと「ナード(nerd)」と呼ばれるオタクの明確な違いを知っておくべきではないでしょうか? てなわけで、その現実はこちら!

ツイッターの投稿解析をSlackpropagationがまとめたこちらのグラフでは、ギーク度・ナード度の高さとその分岐点をプロットされています。全体的な傾向でいうと、ギークは特定のテーマに熱中しているファン、ナードはそのテーマを実践している人に分けられるようですね。

その境界線を見ると、「音楽」は軽度のギーク寄り、「MacBook」や「ジェダイ」はかなり突出したオタクでギーク寄り。逆に「ゲーマー」や「眼鏡」はたいへん徳の高いナード寄りとなっております。

でも、人はその時によってギークにもナードにもなり得るので、自分を完全に分けるのは難しいかも? 詳しい違いの分析については元記事(英語)でどうぞ。

Slackpropagation via Cheezburger

Rumi(Casey Chan 米版