フライトナンバー、その数字の意味とは?

フライトナンバー、その数字の意味とは? 1

テキトーな数字ではありませんよ。

飛行機、各便に割り振られているフライトナンバー。予約の変更/キャンセル時や、空港でのボードをみる時に必要な番号ですね。あの番号はただランダムに割り当てられているのではなく、ちゃんと意味があるそうな。例えば、東/北へ向う便には奇数が、西/南や向う便には偶数が割り当てられています。

ネタ元のMental Flossは、もっと深くフライトナンバーの謎を解こうとリサーチし、いくつかのパターンを発見しました。

往復航空券のナンバーには、帰りのチケットには行きよりも数字が低い/高い番号となっており、(1桁又は2桁の番号など)この番号が少ないほうが、より航空会社に利益をもたらしている便のようです。

4桁の番号には、これまた別の意味があり、他社の航空会社から購入された特有の便の場合のようです。もちろん、これらの発見されたパターンにも例外はあるようですけどね。

日本のフライトナンバーもこの法則当てはまっているのかな。

Mental Floss

Image Credit: AP

そうこ(CASEY CHAN 米版