ヘッドフォンの長いコードを短くしたら人生変わりました

ヘッドフォンの長いコードを短くしたら人生変わりました 1

ヘッドフォンのコードって長いですよね...

それじゃなくても携帯でパンパンのポケットがますますパンパンに膨れます。

だら~んと下げてると人様の鞄に絡まったり断線怖いし...。ぐるぐる巻いたり携帯に巻きつけたり三つ編みにするのも銅線に悪そうだし...。靴紐みたいにぐじゃーっと突っ込んでしまってる人がほとんどかと。

家で使う前提なので、外で使うようには造られてないんですね。でもこれは簡単に解消できます。

単に短いコード買えばいいんです。安いので十分! 米アマゾンなら5ドル(500円弱)か10ドル(1000円弱)か2ドル(200円弱)ぐらいで売ってます。色違いの派手なのだってあります。どれに取り替えても仕組み(音も)は変わりません。

ところがこれやってる人ってほんとに少ないんですね。なんで?って思っちゃいます。

どうせ買うなら、長さが別々のコードをいっぱい買って使いそうな場所に配置しておきましょう。会社の机に1本、バックパックに1本か2本、あとは上着のポケットに1本ってな具合に忍ばせておけば、ヘッドフォン差し込んで聴くのが本当に快適になりますよ。シーンごとに最適化した環境で聴けるだけで、ただの日用道具がカスタム仕様の楽しい道具に生まれ変わるんです。...というのは大げさかもだけど、オーダーメイドの服、体に完璧に合う椅子に座った自分を想像していただければ。

ああ、耳から尻ポケにぴったりくる、この長くも短くもないコード! 自分の体にピターッと合うものってやっぱり最高。あのバカみたいに長いコードで苦労した後だから尚さら感動です。

でもなぜかヘッドフォンって、高級ヘッドフォンですらコード着脱式のが少ないんですよね。買った時のコード長で死ぬまで生きなきゃならないヘッドフォンが実に多い。あれは本当に参ります。家のアームチェアで聴く時は長いコード、机で聴く時は中ぐらいのコードっていう風に長さ調整できないのも不便だけど、ポケット側で終わるオス端がヘッドフォンでは一番故障が起きやすい場所なので(3ドル[300円弱]のジャック新しく買えば半田付けで直せるけど)。これからヘッドフォン買う人はそれも頭に入れて買うといいかも。

人生は不便の連続で我慢してやり過ごしてることも多い中、千円そこそこで毎日使う道具が見違えるほど楽しくなるんなら安い買い物ですよ~。

関連:いらないコードにさようなら!女子でもできるヘッドフォンカスタム術

KYLE WAGNER(原文/satomi)