これって、もしかしたら理想の窓!?

    これって、もしかしたら理想の窓!? 1

    暑い寝苦しい夜、クーラーはつけたくないけど窓を開けると騒音が...

    と悩んでいる人、結構いるんじゃないでしょうか? そこで韓国の研究者が開発したんです。素晴らしい新しいタイプの窓を。なんと、音を遮断しつつ風は通す窓なんです!

    開発したのは、韓国 機械研究院(KIMM)のソン・ヒョンリー(Seong-Hyun Lee)氏と韓国 木浦海洋 大学のサン・フンキマ(Sang-Hoon Kima)氏。この窓は2枚の透明なアクリル・プレートでできていて、それぞれのプレートの間は40mmの隙間が作ってあります。 それが共鳴腔の役割を果たしていて、通り抜ける音波のエネルギーを減少させているんです。そして、窓の効率を最大限にするために50mmの穴を配置しています。こんな風に。

    これって、もしかしたら理想の窓!? 2

    この50mmの穴があることによって、より多くの音を取り込むことが出来ると同時に、風が通るのを妨げない仕組みになっているそうです。テストでは、20~30デシベル減少させることができることを証明したので、かなり騒音カットしてくれてますよね。

    まぁ、ちょっと見た目が...ですけど、寝室のベッド付近だけに採用するとかっていうのもアリかもだし、実用化するときには、もう少しデザインが洗練されるかも!?  

    防音だけど風を通す窓、イイですよね~。ついでに、風が窓を通り抜けた際に湿気も取ってくれたら、もっと理想的なのになぁ。

    Cornell University via MIT Technology Review

    Andrew Liszewski(原文/junjun )