史上最高額! 4億3000万円の値がついた写真を撮った写真家、アンドレアス・グルスキーの世界

史上最高額! 4億3000万円の値がついた写真を撮った写真家、アンドレアス・グルスキーの世界 1

1枚の写真にこんな値段が。

2012年11月、オークションハウスのクリスティーズで、写真家アンドレアス・グルスキーさんの撮った写真「RehinⅡ」が430万ドル(4億3000万円)で落札され、地球上に存在する写真の中で最も高額の値段が付けられました。

それが下の写真「Rehin ll」。

史上最高額! 4億3000万円の値がついた写真を撮った写真家、アンドレアス・グルスキーの世界 2

アンドレアス・グルスキーはドイツ生まれの写真家。

彼の作品の特徴はパノラミックな視点から捉えた圧倒的なスケール感。デジタル編集によって緻密で均一に広がる世界は見るものを不思議な感覚にしてくれます。

史上最高額! 4億3000万円の値がついた写真を撮った写真家、アンドレアス・グルスキーの世界 3

見ているだけで、少し気持ちが開けてくる気がします。彼の他の作品は下記リンクからもっと見ることができます。

史上最高額の写真家、アンドレアス・グルスキーの世界[roomie]

(ギズモード編集部)