ダイエットでチャリティー!?  消費したカロリーを必要な人に寄付できちゃうアプリ(動画あり)

えっ、カロリーを寄付!?

この「Miles for meals」は、ジョギングで消費されたカロリーを計測して、その消費カロリーが何食分に相当するのか、そして消費カロリーに相当する食事代(ユーロ)を教えてくれるアプリです。

まぁ...消費カロリーがわかるアプリってたくさんあるわけですけれど、それだけで終わりません。

ダイエットでチャリティー!?  消費したカロリーを必要な人に寄付できちゃうアプリ(動画あり) 1

この「DONATE NOW」のボタンを押すと、消費したカロリーに相当する食事代金を寄付できるのです。つまり消費したカロリーが誰かのために役に立つということ。

このアプリを開発したのは食糧支援を行っているドイツのNGO団体、Bundesverband Deutsche Tafel。主に健康維持やダイエットのなど、「自分のため」に行っているジョギングが「誰か」の役に立つなんて素敵ですよね。

「Miles for meals」は、チャリティー系のアプリで最大のダウンロードを記録したんだとか。気軽にチャリティーできる上に、自分が走る意義みたいなものも見つけられそうで、なんか納得かも(私もダウンロードしました)。

よし、走ってくるぞー。身も心も美しくなるぞー。ビールがうまいぞー。

I Believe in Advertising via adgang

(嘉島唯)