まさに技術とリベラルアーツの交差点、アップルストア工事現場で6世紀前の遺跡を発見!

20130711applestore.jpg

スティーブ・ジョブズは「アップルは技術とリベラルアーツの交差点に立つ会社」だと言いましたが、まさにその言葉が再現されました。

アップルストアは常に最先端の製品を私達に届けてくれる場所。そのアップルストアを現在建設しているスペインのマドリード工事現場からなんと、15世紀に建設された病院の遺跡が掘り出されました!

建設予定地の地下に眠っていたのは、1854年に都市開発のため取り壊された「Buen Suceso」病院。現在建設されているアップルストアは、大きさ6000平方メートルにおよぶスペインで11番目となる店舗で、マドリードの中心街のPuerta del Sol, 1に位置しています。

アップルストア新設の許可はすでに下りているので新しいストアは発見された遺跡の上を覆うように建設される予定だそうです。しかし、地下のフロアを遺跡の壁のラインを形どったデザインに変更し、この歴史的遺産の象徴を後世に残していくそうです。

El País via 9to5Mac

LESLIE HORN(米版/鴻上洋平)