日本の「田んぼアート」がスゴいことになってる!

日本の「田んぼアート」がスゴいことになってる! 1

なんてのどかなキャンバス!

田んぼアート」は異なる稲の品種を使って田んぼに絵柄を描く大規模なアート。1990年代の前半に始まりました。最近では判明しただけでも日本全国で137ヶ所となっていて、主に東北を中心に田んぼアートが盛んに行われています。

日本の「田んぼアート」がスゴいことになってる! 2

この「田んぼアート」は2種類あるそうです。

真上から見る方法:平坦な地上で見るとわかりにくい場合もありますが、棚田や橋の上、あるいは展望台から望めば、あまり歪まずにはっきりと見えます。

見る視点を固定して見る方法(遠近法):正確には展望台上のある1点から見て、絵柄が歪まずに見られるように、実際には田んぼの近くから遠方へと田植えの設計をしたもの。

なかなか奥が深いこの田んぼアート。他の作品は下のリンクからどうぞ。

日本の「田んぼアート」がスゴいことになってる![roomie]

(ギズモード編集部)