植物にもっと愛情が芽生えるかも!? なベスト(動画)

アメリカの学校で、小麦粉を赤ちゃんにみたてて一週間面倒をみるっていう授業がありますけど...

キングストン大学のデザイナーAlice Kimさんは、植物で妊娠体験ができるベストをデザインしてみました。ポリ塩化ビニルで出来たベストの前身ごろに植物を育てるためのポケットがついているんです。

ただ、Kimさんは妊婦体験をしたくて、このベストを作ったわけではないんです。Kimさんは、植物と人間は出生や成長過程がとても似ているのに、人は植物の生命に対して感謝する気持ちが無かったり、愛情をちゃんと注いでいないのでは? と常々感じていたんだそうです。なので、人々がペットや赤ちゃんに愛情を注ぐのと同じように植物のことも大事に思ってもらえればと、このプロジェクトを立ち上げたんです。

まぁ、常におなかの上で小物を育てる事が、植物に対する感謝が足りないことを考え直すのに有効的か? は議論となるかもしれませんけど...こうやっていつでも一緒に過ごして、お花が咲いたり実がなったりしたら、育ててる植物への愛が芽生えちゃいそうですね。

植物が大きくなってきたら、鉢植えにして、こんな風にいっしょにお散歩するといいみたいですよ。

植物にもっと愛情が芽生えるかも!? なベスト(動画) 1

Dezeen

-Eric Limer(原文/junjun)