レゴでできた顕微鏡、動きます。シャーレもレゴです

レゴでできた顕微鏡、動きます。シャーレもレゴです 1

なんか、世の中の全てのものはレゴで作ればいいんじゃないかと思えてきた。

レゴ歴27年のレゴマニア、カール・メリマン(Carl Merriman)さんのレゴ作品がこちら。レゴでできた顕微鏡。レゴ歴27年ともなると、ただ形を再現するだけではありません、作ったものが動いてなんぼです。レゴブロックで作られていますから本物のレンズはありません。なので菌を見ることまではできないのですが、ちょっとしたものなら拡大して見ることができます。また、シャーレからレンズ部分の回転も見事に再現されています

20130718legomicroscope0120130718legomicroscope0220130718legomicroscope03

Lego X-Podセット(現在は生産中止)からヒントを得てつくったレゴ顕微鏡。セットの中のポッドがシャーレみたいに見えたことから、作ったそうです。メリマンさんは、さらに光ファイバーライトと虫眼鏡をしこみ、黒いノブの部分を回すことで、実際にフォーカスを変えることも可能にしました。

Flickr

そうこ(TATIANA DANGER 米版