【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました

【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました 1

ごろん。

トップ画像はお馴染みのポップアートの神様アンディー・ウォーホル(Andy Warhol)。なんか切ない顔してる…いや、むしろそれがウォーホルらしさかもしれない…。それにしてもシュール。

オークランドに住むアーティストのミレーナ・コロルザク(Korolczuk)さんは、「朝食のパンが美味しくなくって、うーん食指がわかないわ…」と思ったのか、パンを「えい!」と圧縮し、著名人の顔を作り始めました。近くにある日用品と大きさを比較してみると、その小ささ、そして緻密さに驚くばかりです。しかし、どうしてこうなった…。

【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました 2

壁紙にもなったり大人気なラッパー、ジェイ・Zもこの通り。なんかちょっとまがぬけた感じが愛くるしいですね。

【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました 3

エロスとは、イデアの世界を憧れ求める愛なのよ…あ、こちらはプラトンです。

【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました 4

ウォルト・ディズニー…いや、似てるんですよ本当に。でも…これは…笑顔が逆にこわいね。

【閲覧注意】アンディ・ウォーホル、ウォルト・ディズニーにプラトンまで! パンで生首作ってみました 5

これは…ストーンヘンジだそうです。…。

artsy.net via colossal

(嘉島唯)