ナイキが提唱する究極の走れるシューズ、靴下みたいに誕生(動画)

裸足のような履き心地!

人間の足の動きを徹底的に研究して、そんな究極のランニングシューズNikeが発明すると、こういうデザインになっちゃったんだそうですよ。Flyknitテクノロジー超軽量シューズを開発してきたNikeですが、最新作の「Free Hyperfeel」は、とにかく不要なものを徹底的に排除したミニマルデザインで、まるで足と靴の境界を取り払ってしまった感覚なんだとか。

シューズというよりはソックスのような手触りで、クルクルと全体を丸めてしまえる限りなくソフトなFree Hyperfeelですが、インソールで足の裏に備わるクッションを再現したのに対して、アウトソールは革新的な第2の皮膚で包み込むホールド感を追求。なにやら1度履き馴染んでしまえば、もう他のシューズは窮屈で履けなくなっちゃいそうな完成度みたいですね。

9月5日175ドルにて日米英の3か国同時発売です。こちら「Free Flyknit」と合わせて、今後の要チェックシューズですよね~

Nike

Peter Ha(米版/湯木進悟)