Ubuntu Touch搭載の「スーパーフォン」がIndiegogoで資金調達を開始(動画あり)

Ubuntu Touch搭載の「スーパーフォン」がIndiegogoで資金調達を開始(動画あり) 1

スマートフォンの先を行く端末だから「スーパーフォン」なんだって!

Ubuntuのサポート・開発企業であるカノニカルがオープンソースソフトウェア「Ubuntu Touch」とAndroidのデュアルブート端末「Ubuntu Edge」を製造するための資金調達プロジェクトをIndiegogoでスタートさせました。

目標金額はクラウドファンディングのキャンペーンとして最大規模になる3200万ドル(約32億円)です。

カノニカルは「Ubuntu Edge」を「スーパーフォン」とネーミング。デュアルブートOS以外のスペックを見ても、正真正銘のハイエンドモデルだということが伺えます。

・OS:Ubuntu phone OSとAndroidのデュアルブート

・CPU:「最速の」マルチコア・プロセッサ

・RAM:4GB

・ストレージ:128GB

・ディスプレイ:4.5インチHD(1280☓720)

・カメラ:8メガピクセル(フロント)・2メガピクセル(リア)

・通信:デュアルバンド 802.11n Wi-Fi

・サイズ:64 x 9 x 124mm

・その他:デュアルLTE、Bluetooth 4, NFC、GPS

「Ubuntu Edge」を手に入れるには830ドル(約8万3千円)が必要。出資者には来年の5月に端末が届けられるそうです。

indiegogo via CNET

(KITAHAMA Shinya)